プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
17014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2350位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/26 (Sat) 21:47
【J特】ゼロックススーパーカップ 名古屋 vs 鹿島

さていよいよ今日からJリーグも開幕ですね
と言っても、今日をそう感じられるのはグランパスとアントラーズサポーターの特権かもしれません(・∀・)
前年度Jリーグ王者と天皇杯覇者の対戦で今年のシーズンが始まります


ゲームは開始早々、大迫、興梠の2TOPの機動力を活かして前からチェックに来ます
それに対してグランパスはショートパスの連続で上手く掻い潜りまずは主導権を握ります
ただ、ボールポゼッションはグランパスが優位に立つもののアントラーズの中央はかなり固い
時折繰り出すカウンターもさすがの切れを見せます

グランパスが攻めてはアントラーズがカウンターを仕掛ける展開がしばらく続いたのち
主導権は徐々にアントラーズに
なんだかアントラーズを見ていると一昔前のユーヴェを思い出しましたね
強者のカウンターというかショートカウンターを繰り出して勝利を積み重ねていた時代があったんですよね~

そんな中、今年のグランパス初シュートは玉ちゃんのミドルでした(・∀・)
一本出ると立て続けにケネディのヘッドや金崎の裏への抜き出しからシュートとグランパスの得意の形が出始める

アントラーズはとにかくカウンターがやばい
チャンスの数ではグランパスのが上かもしれないけど質ではあきらかに上回ってくる
特に大迫の左サイドから中央にカットインして放ったシュートは楢崎が触れなかったら間違いなく入っていた(((;゚д゚)))

というわけで前半は0-0で終了
グランパス期待の藤本はそんなに目立てず(´・ω・`)


後半開始直後はアントラーズが一気に仕掛けてくる
グランパス左サイドでまっすー&阿部コンビが破られピンチもシュートは外れる

グランパスは流れではなかなか決定的なチャンスは作れないもののFKからの1チャンスを活かす
今日、キッカーをずっと勤めてきた藤本がゴール前にロビングをいれると曽ヶ端の目の前で
ヘディングを叩き込んだのはトゥーリオ・・・ではなくまっすー
高い打点で゚+。゚☆ゴ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──ル!!☆゚。+゚
今年のグランパス公式戦初得点は伏兵まっすーでした(・∀・)

その後はアントラーズが当然同点狙いで攻めこんでくるのをグランパスがカウンターを狙う
が、藤本の横パスがカットされたりしてなかなかグランパスも先制したものの波に乗り切れない(´・ω・`)
ちなみに横パスカットされてカウンターは直志がイエロー覚悟のファールで止めました
相変わらず体を張って汚れ役をいとわない直志はすばらしいんですが藤本は気を付けないとネッ(oゝД・)b

この均衡が破れたのはまたもやFKから
グランパスゴール前で与えたFKを野沢が縦回転のシュートを突き刺し同点(゚д゚)ポカーン
このFKはホントにすばらしくて敵ながらあっぱれ
さすがの楢崎でもあれはノーチャンスだと思います

同点にされてしまったグランパスですが今日のベンチでFWは橋本のみ
というわけでピクシーが打った手は吉村を入れて直志と小川を1列づつ上げるというもの
ただやっぱりシーズン最初のゲームということもあってか両チームともだんだん中盤が空き始める

お互い流れの中からは得点が奪えず
グランパスは小川がペナルティエリア内でアレックスともつれ合って倒れるものの小川のファールに

中盤を立て直したいグランパスは疲れてきた直志がサントスと交代
ダブルボランチにして中盤を埋めにいきました

この辺からゲームのペースは完全にアントラーズに
野沢のあわや今日2点目かというダイレクトボレーは楢崎がかろうじてセーブ
しかし波状攻撃がなかなか断ち切れずグランパスには厳しい展開
後半終了間際には玉ちゃんが負傷退場で花井がin

最後まで攻められるもかろうじて凌ぎ1-1でPK戦に突入しました

グランパスには昨シーズンMVPの楢崎がいるものの正直PKは運が大半
と思っていたんですけどMVP男楢崎さんは今年も楢神様でした(・∀・)


先攻はグランパス、一人目はケネディだったんですがいきなり曽ヶ端に止められる(´;ェ;`)
もうこれで一気に不安になったんですがアントラーズ1人目の岩政を楢崎がストップ(゚∀゚)

2人目はお互い決めあい3人目にはアレックス対決(・∀・)
名古屋のアレックスがきっちり決めたのに対してアントラーズのアレックスのシュートはなんと・・・
楢崎が横っ飛びでキャッチ∑(゚ω゚ノ)ノ
キャッチってPK戦で見たことないしほんとすごかった~

最後は4人目の新井場も楢神様がストップしてグランパス優勝(´゚∀゚`)キタコレ
今シーズン最初のタイトルはグランパスが獲得しましたイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
幸先よくて今年もいいシーズンになりそう・・・?(・∀・)


楢崎 7.5 ゲーム中に2度決定機をブロックしPK戦でも3人を止める
阿部 5.5 今日は得意の左足もいつもほどの精度がなかった
増川 6.5 先制点を決め守備でも奮闘
トゥーリオ 6.0 得意の攻め上がりは不発も守備ではさすが
田中 5.5 運動量を活かした攻め上がりは今日はほとんど見られなかった
中村 6.5 中盤でダニルソンの不在を感じさせなかった
小川 6.0 積極的な飛び出しはいくつか見せた あとは結果だけ
藤本 6.0 ゲームを通じてインパクトは残せなかったがアシストはさすが
金崎 5.5 今日は得意のドリブル突破は見られず
玉田 6.0 中盤に下がりゲームを組み立てる役割もこなす
ケネディ 5.5 ポストプレイで存在感を示すもドリブル時には視野の狭さを露呈

吉村 5.5 疲れて空いてしまった中盤を埋められず
サントス 6.0 PK戦ではベテランの味 
花井 評価なし


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。