プロフィール

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
22151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2851位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/18 (Sun) 20:28
【J特】Jリーグ26節 鹿島アントラーズvs名古屋グランパス

さぁ残り試合も少なくなってきた上に相手は鹿島でさらに前節は敗戦とグランパスにとっては
負けられない理由だらけのこの試合
楢さんが間に合ったのがいいニュースのグランパスは復帰を勝利で飾りたいところです(b´∀`)ネッ!


開始5分はやや鹿島ペース
決定的なチャンスはありませんがボールをキープしじわじわ攻め込んできます

8分には阿部のチェックをかわされグランパス左サイドを突破されグラウンダーのクロス
これは遠藤選手のトラップがやや大きくなって隼磨のクリアが間に合いました

続いて11分、CKから田代選手がフリーでどんぴしゃヘッド((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
完全に入ったと思いましたがこれを楢さんがスーパーセーブ(゚д゚)!
復帰初戦でこれですからね、さすがとしか言いようがないです(∩´∀`)∩

グランパスのチャンスらしいチャンスは16分
闘莉王の縦パスを佳純がダイレクトで狙いますがミートせず
曽ヶ端選手にキャッチされました

その後も鹿島ペースは変わらず(´・ω・`)
前節の柏戦ほどではないですがグランパスはなかなかボールがキープできません

それでもなんとか形を作ったのは30分
玉ちゃんがケネディにくさびを入れるとキープから縦に出す
玉ちゃんには合わなかったですが流れたところに佳純が来てシュート!
これを曽ヶ端選手がさっきのお返しとばかりにスーパーセーブ(つд⊂)
すぐあとのCKでも闘莉王がほぼフリーで合わせますが枠を外れます(´・ω・`)

このプレーで若干リズムを取り戻したグランパス
少し攻撃時にボールが持てるようになりました

しかしボールが持てるようになるとカウンターの恐怖にもさらされるわけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
40分にはカウンターから数的不利になりましたが一気のスピードで突破に来られなかったため
かろうじて戻りが間に合いシュートも外れてくれたので助かりましたε-(´∀`*)ホッ

というわけで前半は0-0で終了
ほとんどの時間帯が鹿島ペースだっただけにグランパスとしてはまずまずの前半だったでしょうか
後半はもう少しリズムが上がるとうれしいですけどね~


後半開始時に交代は両チームともなし

開始早々グランパスにチャンスが
サイドチェンジから隼磨がフリーになりクロス
ニアに飛び込んできた佳純でしたがトラップがややおおきくなりゴールラインを割ってしまいました

その後は一進一退の攻防といった感じ
どちらもなかなか決め手がなくグランパスは得意のセットプレーも今日はなかなかとれないのと
うまく貰っても鹿島の守備陣が集中して守っているのでなかなかチャンスになりません

60分ごろにはお互いやや疲れが見えてきてちょっと中盤が空き始めます
それにしてもグランパスは今日はうまくいかないですね
守備はしっかりしているんで柏戦よりは安心して見ていられるんですけど
攻撃で全くわくわくできません(´・ω・`)

ただ引き分けでは苦しいグランパスからまず動きます
ある意味予定調和ですがブルちゃんをさげてムウを投入します
が、せっかくの交代なんですけどなかなかムウにボールが来ません(´・ω・`)

ゲームは完全にいったりきたりの展開に
中盤がお互いすっかすかなのでそれを防ぎに両チーム監督が動きます
まずは73分、グランパスが淳吾に代えてイソを投入
鹿島は75分、遠藤選手に代えて柴崎選手です

この交代がいい方に働いたのは鹿島
CKからのこぼれ球を増田選手が叩いたボレー
飛んだコース、弾んだ場所すべてが鹿島に微笑んだ形でこれが決まってついに均衡が破れました(´・ω・`)

残り時間も少なくかなり追い込まれたグランパスでしたがこちらも82分にCK
まずは曽ヶ端選手にパンチングされますがこぼれ球を拾ってもう一度蹴った佳純へ
佳純がフリーでクロスを上げるとケネディがヘッド
これがポストに当たって跳ね返ったところにムウがつめてシュート
が鹿島選手にあたってはねたところを最後は闘莉王がヘッドで押し込んで同点ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
グランパスはどんなに調子が悪くてもこれがあるのが強みですね(゚∀゚)!!

87分には玉ちゃんを下げて千代たん投入で闘莉王パワープレー(゚∀゚)キタコレ!!と思ったらなんと5バック・・・
いや、まだ同点なんですけど・・・
これはコーチの指示なのかピクシーの(コッソリ)指示なのかどっちなのか気になります

最後はロスタイム、ゴール正面、ペナルティエリアすぐ外から鹿島のFK
野沢選手が蹴ったボールは壁を越えてゴールに吸い込まれそうな瞬間
まさかのFKを闘莉王がヘディングでクリア( ゚д゚)ポカーン
スーパープレイで引き分けに持ち込みました

結果は引き分けでアウェイで勝ち点1を手にしたんですがなんでしょうかこのもやもや感
内容はなかったですしね

さて残りがこれで8試合ですね
首位との勝ち点差4は変わらずなので直接対決で勝ってもまだダメなんですよね
厳しいですけどとにかく追う方は勝ち続けるしかないですし
一応連敗しなかったというところは評価できますもんね(∩´∀`)∩



Today's Grampus MVP ☆闘莉王選手☆



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< セリエA第3節 ナポリvsミラン | ホーム | UCLグループリーグ第1節 バルセロナvsACミラン >>

コメント

上もまだもたついているようですから

お久し振りです。
いつもコメントありがとうございます。昨日はマリノスとガンバが引き分けたので、上との差が広がららなかったことで良しじゃないですか。
まだ8試合もあるので、これだけ詰まっているとまだ何が起こるか分かりませんよ。
うちは積年の借りを返しておかないといけないので、マリノス叩いてご協力できればと思います。
では、また。


>tada09さん
お久しぶりです
こちらこそいつもありがとうございます

そうですよね、これでガンバが勝ってたらかなり厳しかったですもんね
どうもブログは見ながら書いているせいもあって負けたり引き分けてると冷静にかけていなかったり(; ・`д・´)

フロンターレもまさかの連敗が止まりましたね
正直フロンターレ(特にジュニーニョ)にはいつもやられているので
そのフロンターレがこんなに負けるとは・・・って感じで見てました
ぜひマリノスは叩いてもらえるとありがたいです(∩´∀`)∩
ではでは~


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。