プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
16256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2215位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/02 (Sun) 16:57
【J特】Jリーグ28節 清水エスパルスvs名古屋グランパス

今日のグランパスは闘莉王、ダニがそれぞれ出場停止と怪我でいないので
スタメンは千代たんをDFに、小川をMFに下げてウィングには金崎を投入です

序盤はほぼ互角の立ち上がり
お互いの良さを生かしながら攻め込んでいきます

最初の決定機は12分
グランパスがカウンターから中央で持ち上がった淳吾が左サイドを駆け上がった金崎を囮に中央の玉ちゃんへスルーパス
それを玉ちゃんがキープして淳吾の戻すと右足のシュートでゴールに流し込みます
が、これは玉ちゃんにボールが出た時点でオフサイドでした(´・ω・`)

19分にはエスパルス初のコーナーキック
ショートコーナーから小野選手が早いクロスをあげるとニアでどんぴしゃヘッド(゚д゚)!
楢さんも動けなかったんですがゴールに入っていた淳吾が頭でクリア(゚∀゚)キタコレ!!
あぶなかったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今日のグランパスはサイドからの単純なクロスがないんですよね
ちょっと気になるところです

22分には相手DFのボールをケネディがひっかけたところを金崎が奪って前へ
玉ちゃんがジャンピングボレーで合わせに行きますがややバウンドが高くミートできず(´・ω・`)

35分、カウンターのボールがリュングベリに入って中盤を持ち上がる
前にはまっすーしかいなかったんですが大前選手にスルーパス
大前選手はシュートを狙いますがこれはひっかかってしまいゴールに向かわず助かりました

しかし、エスパルスのフィニッシュはほとんどが高木選手ですね
日本人には珍しい積極性は素晴らしいと思います
あとはフィニッシュの精度とパスを出すときは出す判断力が身につけば間違いなく代表にはいれそうですよね

前半は0-0で終了でした
とにかくグランパスは細かく狭いところで繋ごうとし過ぎですね
以前U23の試合の観戦記でグランパスを見習って大きく展開した方がって書いたんですけど
最近のグランパスは大きな展開が全然なくなっちゃってますね
後半に期待しましょう


後半開始早々グランパスはムウのパスから玉ちゃんが抜け出しますがシュートはボールじゃなくて地面をけっちゃいました(;・∀・)
かなりの決定機だったんですけどね(´・ω・`)

しかし今日のエスパルスはシュートが多い
小野選手のミドルをブロックしすると跳ね返りを大前選手がさらにミドル
これが小野選手の背中に当たってコースが変わりますが楢さんがしっかり止めました

そのあとはお互い相手ペナルティエリア内に持ち込んでマイナスのパスを出しますが
グランパスはボールが通らず、エスパルスはシュートが枠に飛ばずとお互い絶好のチャンスを失いました(; ・`д・´)

16分にはグランパスお得意の2枚替え(∩´∀`)∩
金崎→永井と淳吾→ブルちゃんに変わります
かなり攻撃的に行くことになるのでちょっと中盤の守備とかが心配ですが(;・∀・)

19分、清水は決定的なチャンス
左サイドから高木選手があげた完璧のクロスをフリーでゴール前、多分1Mくらいだったと思うんですけど
なぜかシュートは枠の外へ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

グランパスはミスは多いのでゲームが作れませんね
かろうじて清水の決定力のなさに助けられている感じです

まあそれも限界があるわけで
後半25分間ずっと攻められ続ければそりゃいつかは点をとられますよ
グランパス右サイドからファーへクロスを上げられて大前選手にヘディングシュートを決められました
せったのが阿部だからねぇ、身長の低さはちょっとどうしようもないよね

ちなみに後半30分になってもグランパスは後半開始早々のシュート以外は0本
どれだけ一方的なペースなのかがわかるってもんです

この後も試合内容に変化なし
永井君がボールを持ってもって結局仕掛けずにボールを奪われ
渡ったボールを持ったリュングベリ選手はしっかり仕掛けてビッグブリッジで阿部をかわしてクロス
ニアでアレックス選手が合わせてゴール(´;ω;`)ブワッ

2失点してからもグランパスは押し返す力は全くなし
シュートすら撃たせてもらえずあっさり敗戦です

今日の試合は久々にひどすぎる内容でしたね
現地で見ていた人たちはもっとイライラしたでしょうけどこれでグランパスは優勝争いから一歩後退
自力優勝はなくなりました
夜のガンバがもし勝ってしまうと優勝はほぼ絶望ですね(´・ω・`)
浦和も降格かかってるのでがんばってもらいましょう・・・



Today's Grampus MVP ☆該当なし☆



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< セリエA第6節 ユベントスvsミラン | ホーム | UCLグループリーグ第2節 ACミランvsプルゼニュ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。