プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
16256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2215位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/15 (Sat) 23:47
【J特】Jリーグ節 名古屋グランパスvsガンバ大阪

今日はグランパス側から見れば絶対に勝たなければいけない試合です
今日もし負けたら優勝は絶望
引き分けでもほぼなくなるレベルです


しかしゲーム序盤はガンバが攻め込んできます
いきなりのラフィーニャのシュートからCKになったりとアウェイですがガンガンきますね

グランパスは逆襲に出た瞬間に佳純が後ろから結構ひどいタックルを受けたんですが
チャンスになりそうだったんで流されました
でも、これは流す判断はいいと思うんですがイエロー出なかったのが疑問です

少しずつグランパスも流れを取り戻しつつあった10分
ガンバDFとGKの間に放り込まれたボールをお見合い(゚д゚)!
ここに玉ちゃんが飛び込んでシュート!
これは藤ヶ谷選手がブロックしますが跳ね返りをもう一度玉ちゃんがキープ
中央直志に戻すと直志がこれをきっちり決めてゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
グランパス、この大事な試合の大事な大事な先制点を取りました(゚∀゚)!!

が、その後攻められっぱなし(´・ω・`)
20分くらいでガンバのCKが8本って(; ・`д・´)

25分には闘莉王が上がった瞬間にボールを奪われてカウンター
イ・グノ選手がドリブルで隼磨を一発でかわしてそのあと追いついてきた3人を翻弄してクロス
佳純が身体に当てたもののこぼれ球が明神選手の足元に(´・ω・`)
これをきっちり決められて同点です(´;ω;`)ブワッ

この後も一方的にガンバペース
エスパルス戦、アントラーズ戦の悪い時と全く同じですね
ガンバがボールを持ってポゼッションし続けているのでこのままだとまた後半に力尽きそうな流れです(´・ω・`)

グランパスの選手は声が出てないのかフリーでヘディングしてるのに
エンドラインにクリアしてまたCKとかが多すぎますね
確かに前半のガンバのCKはすべて跳ね返して全く危なげないんですけど・・・

結局前半はガンバが攻め続けて終了しました
これで1-1なのが不思議なんですけどこの辺が名古屋の強さでしょうか(;・∀・)


勝たなきゃいけない名古屋は後半開始早々は闘莉王が早速上がったりと攻めに出ました
この流れから得たCK
まっすーが蹴る前にGKの前でめっちゃブラインドになるように立ってたのが伏線でしたね
淳吾が蹴った早いニアへのボールはなんと直接ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
グランパス勝ち越しました!

ただ、なぜか審判がグランパスに厳しいのが気になります・・・
ファールの基準はそんなに変わらないんですけどなぜかカードだけは名古屋にしか出ません(゚Д゚)ハァ?

これで息を吹き返してきたグランパスは前からのチェックがかかるようになりました

ガンバはここでなんとかするために2枚替え
二川選手と金選手を投入してきました

これで前がかりになってきたガンバ
二川選手とか超怖いんですけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんとか耐え続けるグランパス
67分珍しく遠藤選手がトラップをミスしたところを直志がボールを奪う
前はケネディしかいなかったんですがチェックがかかってこなかったので直志が余裕をもってシュート
これが素晴らしい弧を描きゴールネットに突き刺さりましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

しかしガンバですから2点差でも見てる方としては全く安心できないです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
79分には左サイドを突破され中央にクロス
フリーでラフィーニャがボレー( ゚д゚)ポカーン
なんとかまっすーが身体に当てて事なきを得ましたが完全に崩されてましたね

この後も完全にグランパスDFはクリア、クリアでセーフティファースト
千代たんも準備してなりふり構わず守りきりにかかります

しかし永井君、ケネディの二人が中盤でボールを奪うと中央の玉ちゃんへ
玉ちゃんが完全にシュートを打つと思ったらシュートフェイントからちょこんと右へ
ここに後ろから走りこんできたのは淳吾(゚д゚)!
落ち着いて流し込んでなんとグランパス4点目!!!!!

正直、なぜこれの半分でいいからエスパルス戦にできなかった(# ゚Д゚)
と思うんですけどこれもグランパスらしさですかねぇ(;・∀・)

ロスタイムにはケネディがフリーで抜け出てループを狙いますが
ちょっと高さがたりなくてキャッチされました

最後までこのまま守り切って今日は気持ちよく勝利しましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


これで勝ち点1差まで迫りましたよ
2連覇も見えてきましたよ(ΦωΦ)フフフ…

あー、今日スタジアム行けた人がうらやましい・・・



Today's Grampus MVP ☆中村選手☆



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< セリエA第7節 ミランvsパレルモ | ホーム | セリエA第6節 ユベントスvsミラン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。