プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
11269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1616位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/07 (Wed) 06:40
CL 決勝トーナメント第1回戦2ndleg アーセナルvsミラン

1stlegで4点の貯金があるミラン
現実的にはかなり有利ですが過去に4-1で勝利後から0-4で負けて敗退した過去を振り返って
アッレグリは気を引き締めていきたいと言ってましたね


ゲーム開始早々全員で攻め込んでくるアーセナル
両サイドバックもどんどん上がってきます
ミランはまずは受けて立ってカウンター狙いですね

ミラン側からすると前半同点で終わるとかなり有利になるんですが
まずは開始6分、アーセナルのCK
ボメルさんのマークを外したコシルニーがドフリーでヘディングで失点(´・ω・`)
あまりにも早い失点でちょっと不安になる立ち上がりです(´;ω;`)ブワッ

その後もかさにかかってガンガンくるアーセナル
とにかく前線からのプレスが激しくてなんどかピンチを迎えます
エマ?のバックパスが奪われてファンペルシー→ロシツキー→ファンペルシーとつながれた時は
2失点目かと思いましたがここはアッビが飛び出してセーブ
この後、ファンペルシーのミドルもアッビはファインセーブで防ぎましたし
今日はアッビの調子がよさそうです

25分には左サイド、ウォルコットがドリブルで仕掛けてきた時にエマがたらたら歩いてフォローにこない
そのせいでメスバーがスピードで振り切られてクロス
これをシウヴァがまさかのクリアミス( ゚д゚)ポカーン
ペナルティエリアでロシツキーに拾われ2失点目(´;ω;`)ブワッ
なんだか嫌な展開です

ミランはどうにも空気に飲み込まれて前線まではのんびり時間を使おうとするんですけど
ゴール前に行った途端にゴールに向かう縦パスしか狙わずにだれも反応できません
1点とると楽になるのはわかるんですけどね

35分ごろからはさすがにアーセナルも(2点取れたってのもあるんでしょうけど)
ペースを若干落としてきました

このまま2失点で終われるかと思った前半終了間際
またもや左サイドで仕掛けられると今度はメスバーがペナルティエリア内でファール
PK献上でファンペルシーにあっさり決められて3失点目です

完全にアーセナルにすべてのペースを持って行かれたミラン
最後の最後にエルシャーラウィがフリーでDFライン裏でボールを受けますが
シュートは枠を大きく外れました(´・ω・`)

とにかく今日のミランは今シーズンで最も悪い出来ですね
後ろで繋ごうとすると奪われるしロングボールを蹴っても収められない
ゴール前までなんとか持って行ってもなんでもかんでもスルーパスを狙って奪われる
6分での失点後、悪循環しまくりですね(´・ω・`)
ハーフタイムで立ち直らないと世紀の逆転負けまで見えてきました


後半、メスバーは交代なくスタート
スカパー解説にすっごい言われてましたけどね(;・∀・)

それでも若干立ちなおったのか後半スタートは少しいい形が出始める
DFラインのギャップをついてイブラやビーニョがボールを受けてシュートまで行く場面が少し出てきました

57分、ボメルさんがボールを奪われると3対3の展開に
右サイドでボールを受けたジルビーニョがシュート
これがアバーテに当たってディフレクションしたんですがアッビが足でセーブ(゚д゚)!
ところがこぼれ球がファンペルシーのところにこぼれて万事休す
が、ループをなんとアッビ、超至近距離でスーパーセーブ(´;ω;`)ブワッ
今日はアッビだけで3点は止めてますね

対するアーセナルのキーパーはDFラインへのパスをイブラにカットされシュート
残念ながらこれは枠を外れましたがキーパー対決は圧勝してます

69分にはエルシャーラウィを下げてアクイを投入
エマトップ下で左インサイドハーフがアクイになります

76分にはミランにまたもビッグチャンス
右サイド入ったアクイがペナルティエリア内でボールを受けると中にクロス
ノチェが完全にフリーで合わせますが右足アウトサイドで合わせたボールはキーパーの足元に( ゚д゚)ポカーン

ただ、明らかにアーセナルのペースは落ちてます
また逆にあと1点で良くなったってのがアーセナルにはよくなかったのかも
急に失点しないようにって欲が出たのか単純に体力がなくなったのか
前線からのプレスがなくなって後ろで待ち構えてくれるようになったので
ミランもパスが回るようになりましたし申し訳ないけれども待ち構えたアーセナルDFは
そこまで固くないと思うんですよね

というわけでこの後はむしろミランにチャンスが多い展開になり特に問題なく終了しました
正直前半終了時には今日負けもあるなと思ってたんですけどね
アッビのスーパーセーブに救われましたね

ちょっとこれで気を引き締めなおしてリーグでは頑張ってほしいですね
メスバー、エルシャーラウィはこの経験を通して伸びてくれるといいんですけど



Today's Milan MVP ☆アッビアーティ☆



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< セリエA第27節 ミランvsレッチェ | ホーム | セリエA第26節 パレルモvsミラン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。