プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
17014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2350位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/24 (Mon) 07:46
セリエA21節 ミラン vs チェゼーナ

試合開始前から練習中から筋肉を気にしていたというガッちゃんがリタイア
その影響もありスタメンは現地ではイカロ(イカロスの事だそうで)と呼ばれているというイブラ-カッサーノ-ロビーニョの3TOP
中盤はなんと中盤底にシウヴァ?(゚ω゚ノ)ノ
そしてコパで得点を取ったメルケルにアンブロさん
DFラインもシウヴァが中盤に上がったので空いたところにジェペスがはいってネスタとコンビを組む
アバーテ、アントンは変わらずキーパーにはアッビが復帰です

で、モザイクのようなフォーメーションですから当然立ち上がりからバランスの悪いこと(´゚д゚`)
まったくパスもつながらずチームとして機能していない
チェゼーナもミッドウィークにインテルとやった影響でメンバーを落としていたのでなんとかなっている感じ

そんな中アントンがバックパスをミスして相手FWに掻っ攫われる
キーパーと1対1になるもこれは角度がなくアッビのナイスセーブもあり救われる
アヤックスからエマヌエルソンを獲得したそうでこれじゃあ完全にスタメン取られちゃうねぇ・・・

続いてはネスタが相手を倒してイエロー・・・なんだけどネスタ起きれない∑(゚ω゚ノ)ノ
そのまま交代したんですが、脱臼か骨折と思われて骨折だと2ヶ月近くの離脱らしいです。゚(PД`q。)゚。

ようやく攻めに回ったミランはイブラのヒールパスを受けたビーニョがドリブルで一気に突破
するもシュートははずれ(ノ∀`)
続いてはカッサーノのスルーパスをイブラがシュートするもこれも残念ながらゴールならず(´・ω・`)

そしたら当然反撃されるわけで・・・
しかもアントンがラインから一人下がっちゃってオフサイドトラップ失敗でピンチヽ(;´Д`)ノ
これはなんとか防ぐ・・・けどアントン。・゚・(ノД`)・゚・。

この後はビーニョのおしゃれパスからシウヴァのミドル
メルケルのがんばりもあって徐々にミランペースに
今日のメルケルはセンターで使われてトップ下よりチェックが緩いのもあってボールを受けて捌くプレーや
前に出て行くプレーがちょこちょこあってがんばってる(`・ω・´)

ただ41分にアバーテがクロスを上げるんですがそれまでサイドバックの上がりが皆無(゚д゚)ポカーン
まったくサイド攻撃ができてなくてそれもどうなのって感じでした(。・ω・)(・ω・。)ネー

前半は0-0かなーと思った終了間際、やってくれたのはやっぱりこの人達でした
カサ坊がイブラに絶妙な浮き球スルーパスを通す(´゚∀゚`)
イブラがシュートしようとした瞬間、DFがクリアしようとした足でOGしちゃいました(´゚д゚`)

これで前半は終了
かろうじてリードして折り返しです


後半も立ち上がりは今ひとつ
ただ前半と違うのはアバーテが上がってクロスを上げたり少しずつ攻撃に絡めるようになったところ
しかし、イブラのFKもビーニョのFKも駄目。・゚・(ノД`)・゚・。
ビーニョは今日はビーミョかもしれません(´・ω・`)

段々疲れが出てきたのかお互いボールのないところの選手は歩いてるだけという有様に
かなりのぐだぐだ感満載の試合はラストにイブラがビーミョが外した場所とほぼ変わらない場所から
綺麗に決めて゚+。゚☆ゴ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──ル!!☆゚。+゚

2-0でなんとか勝利となりました
しかし後半の後半ぐだぐだすぎて眠かった・・・(´-ω-`)コックリコックリ



アッビアーティ 6.5 ナイスセーブも多く無失点に抑える
アントニーニ 5.0 残念ながらミスが多くワースト1
ジェペス 6.0 ネスタがいなくなってからも気迫溢れるプレイ
ネスタ 5.5 イエロー+怪我となってしまったプレイが残念
アバーテ 6.0 前半ほぼ攻めあがれず、後半立て直す
メルケル 6.0 前半はボールにもよく触っていたが後半ゲームから消える
チアゴ・シウヴァ 6.5 なれない中盤で奮闘
アンブロジーニ 6.0 守備面での貢献は変わらずだが攻撃面に課題
カッサーノ 6.5 時折見せるスルーパスはさすが。あとは運動量が増えれば・・・
イブラヒモビッチ 7.0 困った時のイブラカタブラ
ロビーニョ 6.5 イカロでは一番の運動量もフィニッシュの精度が・・・



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< セリエA23節 ミラン vs ラツィオ | ホーム | 【J特】アジアカップ 日本 vs カタール >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。