プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
20116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2760位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/06 (Sun) 19:28
セリエA28節 ユベントスvsミラン

最近、仕事が忙しかったせいにしてブログをかけてませんでした
ナポリ戦も見てたんですけどね~
もうちょっと心に余裕が出てくると忙しくてもかけるはずなんですが・・・

さてJリーグ開幕戦を見た後、一緒に観戦した友人達と遊びに行ったので
帰ってきたのが12時半前、4時間仮眠してからの観戦です

開始から主導権はミランが握ります
まずは左サイドを突破したフラミニのクロスをズラタンがボレー(・∀・)
ちょっと枠を外すもなかなかよい立ち上がり

続いてはボアテングのスルーパスをペナルティエリア内で受けたカッサーノがシュートフェイントで一人交わしてシュート(・∀・)
コレもちょっとだけ浮いてしまって枠をとらえられず(´・ω・`)

ユーベはなかなか攻め手を作れなかったんですがボメルさんのパスミスからカウンターを仕掛けたり
クラシッチが自陣から一気にドリブル突破してゴール前まで来たりと単発ながらゴールを脅かす
ただマトリをシウヴァが完全に押さえ込んでて安心して見てられる

前半はミラン有利で進むも残念ながら0-0で終了
ただ後半期待できそうな流れ


後半スタートで前半に足をメッチャ蹴られてたボアテングがビーニョに交代

後半も完全にミランペース
むしろユーベどうしちゃったんでしょうって思うくらい・・・(。´д`) ン?

そんなユーベ相手に攻めるミラン
アバーテのクロスをフラミニがフリーでヘディングするもこれは弱くてブッフォンにキャッチされる

なんだか攻めてるのになかなかゴールが奪えなくて嫌な予感が漂いだした空気を破ったのはなんとガッちゃん
ロングパスをズラタンがきっちり落としてそれを拾ったガッちゃん
中央に持ち込んでシュートはグラウンダーでブッフォンを破って゚+。゚☆ゴ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──ル!!☆゚。+゚

今日も後ろに前に動きまくっていたガッちゃんにシーズンに1回あるかないかのゴールが生まれましたよ!!
しかもユーベ戦という大事な試合で!!
テンション上がりまくり!!

多分テンションあがりすぎてこの後ほとんどつぶやいてないんですが
試合終了間際にキエッリーニのロングスローがゴール前に落ちちゃってごちゃごちゃして一番危険なシーンでした(´・ω・`)

というわけで0-1で☆★月劵゚+。゚(*b´▽`)b゚。+゚禾り★☆
これで4連勝
この勢いでトッテナム戦も逆転勝利待ってます(`・ω・´)


アッビアーティ 6.0 ほとんど仕事はなかったけど無失点に抑えた
ヤンクロフスキー 6.0 前半から効果的な上がりでパスは引き出すもなぜかクロスをあげず
チアゴ・シウヴァ 7.0 相手のマトリに仕事をさせず
ネスタ 7.0 シウヴァと共にユーベの前に立ちはだかった
アバーテ 6.5 効果的な上がりに何本か決定的なクロスもあげる
フラミニ 6.5 相変わらずの運動量と追い越す動きは◎
ファン・ボメル 6.5 いまやリーグ戦ではなくてはならない存在に
ガットゥーゾ 7.5 今日のMVP 今シーズン初ゴールは決勝点に
ボアテング 6.0 悪くは無かったがもっと出来るはず
イブラヒモビッチ 6.5 疲れが溜まってきている中ポストプレーでの貢献はさすが
カッサーノ 6.0 今日はファンタジーを見せられず

ロビーニョ 6.0 カッサーノ同様なかなかチャンスを作れず
セードルフ 6.0 勝っている場面でのプレーは安心して見ていられる


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< 【J特】今シーズンの野望 | ホーム | 【J特】Jリーグ開幕戦 グランパスvsマリノス >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。