プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
21011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2934位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/03 (Sun) 21:42
セリエA31節 ミランvsインテル

今日の試合は今年のセリエAの天王山といっても過言ではない1位と2位の直接対決でありデルビーです

そんな大事な試合でミランはイブラヒモビッチが欠場
対するインテルもDFの要、ルシオが欠場で痛みわけといったところでしょうか

まず試合開始して46秒くらい?
セーさんの横パスをガッちゃんがスルーパス
飛び込んだビーニョとジュリオセーザルが交錯してこぼれたボールをパトが゚+。゚☆ゴ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──ル!!☆゚。+゚
まさかまさかの開始1分たたずみミランが先制です。

今日はセーさんが序盤からフルスロットル
かなりいいアクセントになっています
そんなセーさんがミドルを放つとマイコンが伸ばした手を直撃しますがハンドはとられず

インテルは防戦一方の展開だったんですが
パッツァーニのドリブルをうしろからタックルしたザンブロさんのクリアがまたパッツァーニの所に
タイミングをずらしたシュートを放たれるもアッビがきっちりはじき出して事なきを得る。
このあとコーナーキックからのモッタのヘディングもゴールライン上でかき出すという神っぷり

再度主導権を握り返したいミランはボメルさんがミドルシュートを放つとDFに当たって
キーパー見送った・・・けどクロスバーに嫌われる。゚(PД`q。)゚。

これによりまだいけると思ったのか前半最後の方はインテルが猛攻
特に終了間際にパンデフのクロスをカンビアッソがヘディングですらすと
そこに飛び込んだのはフリーのエトー!!
完全にやられてシーンでしたがエトーがまさか枠を捉えられず(´゚∀゚`)

というわけで前半なんとか1-0で折り返します

後半開始早々、ガッちゃんが筋肉トラブル(?)で交代
今日もピルロ張りのスルーパスやいつものガッツ溢れるディフェンスでミランを引っ張ってくれていただけに
この時点で非常に嫌な予感がしました。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし、この日のミランは一味違う
ボアテングのスルーパスをラノッキアがクリアミスしてパトがフリーで飛び出す
これをうしろからキブが引っ掛け一発レッドで退場( ̄ー ̄)

これで数的優位に立ったミラン
続いてはセーさんのパスを受けたアバーテが多分直接狙ったシュートが丁度パトへ(ノω`*)
それをパトが頭で押し込んでドッピエッタ゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚
新恋人バルバラさんが見てて、怖いイブラもいなくてパトがのびのびやれてましたね( ´艸`)

ところがここから3-0にして試合を終わらせるチャンスをビーニョがことごとく外すor止められます
なにしろGKと1対1のチャンスを3回はずしましたからねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

まあそれでも危なげなく時間をすすめているとペナルティエリア内でサネッティがカッサーノを倒してPK(σ゚д゚)σゲッツ
通常ならレッドなんでしょうけど審判が空気を読んで(?)イエローのみ
これをカサ坊がきっちりきめて3-0で勝負を決めました

しかし、カサ坊はゴール後ユニを脱いでイエロー
ロスタイムに引っ掛けて2枚目で退場と散々な結果
でもサネッティがイエローで済まされるんなら2枚目は出ないんじゃ・・・とか思うけど
一番悪いのはカサ坊です(*`д´)

まあそれでも3-0で勝ったので非常に気分は良いです(・∀・)
これでスクデットにまた一歩近づいたしね
このまま突き進むのみですイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ


アッビアーティ 7.5 数少ない相手の決定機でことごとく立ちはだかる
アバーテ 7.0 前半はエトーを押さえることに集中、後半は攻撃面でも貢献
ネスタ 7.0 ネスタ・シウヴァのコンビはセリエAのNo1コンビということを改めて証明した
チアゴ・シウヴァ 7.0 同上
ザンブロッタ 6.5 久し振りの復帰とは思えないプレー。やや荒っぽかったのがマイナスポイント
ガットゥーゾ 7.0 1点目の起点となったスルーパスは見事の一言
ファン・ボメル 7.5 中盤の底に君臨し、後半はゲームを見事にコントロール
セードルフ 7.5 すべての時間帯で何をするべきか知り尽くしたプレー
ボアテング 7.0 キブの退場をさそったスルーパスで運動量だけでないことを証明
パト 8.0 こぼれダマに反応した1点目、アバーテのシュートをヘディングした2点目とゲームを一人で決めた
ロビーニョ 6.0 攻撃の組み立てでは貢献するも3度の決定機を一度も決めれず

フラミニ 6.5 ロビーニョが決めていれば1アシスト、オフサイドでなければ1得点
カッサーノ 5.5 PKを決めるも退場では差し引きでマイナス
エマヌエルソン 評価なし


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< 【J特】ACL グランパスvsFCソウル | ホーム | 【J特】Jリーグ再開日程 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。