プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
21368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2819位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/21 (Sat) 17:56
【J特】Jリーグ第12節 名古屋グランパスvs柏レイソル

前節甲府に完敗を喫したグランパスですが今日は首位柏をホームに迎えます
独走を許さないためにもまた2連覇を狙う上でも負けられない試合です

そんなグランパスはいきなりトゥーリオが復帰してますが怪我明けなんで無理はしてほしくないところですね

まずはグランパス8分にそのトゥーリオが相手のロングボールを胸でダニルソンへ
ダニから永井へ縦パスが通るもシュート前に潰されちゃいました(´・ω・`)

どうも基本的には柏はブロックをつくってしっかり守ってボールを奪ってからカウンターって感じですね
それが15分に綺麗にはまります

グランパス左サイドに大きく蹴りだしたボールに対してグランパスの選手が全然もどれず
まだ15分なんですけどまるで後半のように中盤の選手も歩いて戻ってたせいで
ゴール前2対2の状況でクロスを入れられシュートまで持っていかれる
楢さんがスーパーセーブでなんとか点にはならなかったものの正直この先が思いやられます(´゚д゚`)

これで流れがかわったのか今度は柏がボールをキープして攻め込む展開へ変わりました
柏はダイレクトパスなどを織り交ぜて中盤でテンポ良くボールを回せていますが
グランパスはとにかく前にボールが収まらないのでDFラインでボールを回しては
ロングボールでボールを失うといったパターンが多いような気がします。・゚・(ノД`)・゚・。

前半はその後、グランパスは玉ちゃん、柏は北嶋とシュートチャンスを迎えますがゴールはならず
45分にはグランパスゴール前で柏にフリーキックを与えますがこれは壁に当たってなんとかなりました

全体的にはグランパスは前節同様ひどい出来ですね・・・
とてもチャンピオンチームとは思えないゲーム運びをしてます
ケネディという基準点がないのがいけないのかそれとも他に問題があるのかわかりませんが
点が取れる雰囲気がないです
なんとかゴール前でファウルもらって淳吾のFKに期待するしかないのでしょうか。・゚・(ノД`)・゚・。


後半はお互い選手交代なしでスタートです

後半も内容は完全に柏ペース
グランパスは我慢しきれなくなったトゥーリオの攻撃参加からシュートや
藤本の個人技からゴール前へのクロスを永井がヘディングと単発の攻撃を繰り出しはするんですけどね

あんまり言いたくはないんですけどそれにしても今日の審判はひどい・・・
完全なCKを柏のゴールキックにしたりスローでみると全く当たってないタックルにイエローを出したり・・・

そしてグランパスはもう呪われてるんじゃないかと思うんですけど
交代で入ったまきとが交代から多分30秒くらいの初プレーでヘディングに飛び込んで
近藤選手と頭同士がぶつかって脳振盪を起こして即交代しました(´・ω・`)
完全に意識が飛んでたのでなんともないといいんですが・・・

さらにまたもや空中戦での競り合いでちよたんが脳振盪で外へ・・・
交代枠を使い切っていたのでグランパスはロスタイムを入れると10分以上10人で戦うことに・・・

ここまでくるともう負けないだけで十分です
結果0-0で終了しましたがなんだか後味が悪い試合になってしまいましたね


Today's Grampus MVP ☆楢崎選手☆

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< 【J特】ブログ企画が久々に一歩前進 | ホーム | 【J特】Jリーグ第11節 ヴァンフォーレ甲府vs名古屋グランパス >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。