プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
17014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2350位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/15 (Sat) 23:47
【J特】Jリーグ節 名古屋グランパスvsガンバ大阪

今日はグランパス側から見れば絶対に勝たなければいけない試合です
今日もし負けたら優勝は絶望
引き分けでもほぼなくなるレベルです


しかしゲーム序盤はガンバが攻め込んできます
いきなりのラフィーニャのシュートからCKになったりとアウェイですがガンガンきますね

グランパスは逆襲に出た瞬間に佳純が後ろから結構ひどいタックルを受けたんですが
チャンスになりそうだったんで流されました
でも、これは流す判断はいいと思うんですがイエロー出なかったのが疑問です

少しずつグランパスも流れを取り戻しつつあった10分
ガンバDFとGKの間に放り込まれたボールをお見合い(゚д゚)!
ここに玉ちゃんが飛び込んでシュート!
これは藤ヶ谷選手がブロックしますが跳ね返りをもう一度玉ちゃんがキープ
中央直志に戻すと直志がこれをきっちり決めてゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
グランパス、この大事な試合の大事な大事な先制点を取りました(゚∀゚)!!

が、その後攻められっぱなし(´・ω・`)
20分くらいでガンバのCKが8本って(; ・`д・´)

25分には闘莉王が上がった瞬間にボールを奪われてカウンター
イ・グノ選手がドリブルで隼磨を一発でかわしてそのあと追いついてきた3人を翻弄してクロス
佳純が身体に当てたもののこぼれ球が明神選手の足元に(´・ω・`)
これをきっちり決められて同点です(´;ω;`)ブワッ

この後も一方的にガンバペース
エスパルス戦、アントラーズ戦の悪い時と全く同じですね
ガンバがボールを持ってポゼッションし続けているのでこのままだとまた後半に力尽きそうな流れです(´・ω・`)

グランパスの選手は声が出てないのかフリーでヘディングしてるのに
エンドラインにクリアしてまたCKとかが多すぎますね
確かに前半のガンバのCKはすべて跳ね返して全く危なげないんですけど・・・

結局前半はガンバが攻め続けて終了しました
これで1-1なのが不思議なんですけどこの辺が名古屋の強さでしょうか(;・∀・)


勝たなきゃいけない名古屋は後半開始早々は闘莉王が早速上がったりと攻めに出ました
この流れから得たCK
まっすーが蹴る前にGKの前でめっちゃブラインドになるように立ってたのが伏線でしたね
淳吾が蹴った早いニアへのボールはなんと直接ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
グランパス勝ち越しました!

ただ、なぜか審判がグランパスに厳しいのが気になります・・・
ファールの基準はそんなに変わらないんですけどなぜかカードだけは名古屋にしか出ません(゚Д゚)ハァ?

これで息を吹き返してきたグランパスは前からのチェックがかかるようになりました

ガンバはここでなんとかするために2枚替え
二川選手と金選手を投入してきました

これで前がかりになってきたガンバ
二川選手とか超怖いんですけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんとか耐え続けるグランパス
67分珍しく遠藤選手がトラップをミスしたところを直志がボールを奪う
前はケネディしかいなかったんですがチェックがかかってこなかったので直志が余裕をもってシュート
これが素晴らしい弧を描きゴールネットに突き刺さりましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

しかしガンバですから2点差でも見てる方としては全く安心できないです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
79分には左サイドを突破され中央にクロス
フリーでラフィーニャがボレー( ゚д゚)ポカーン
なんとかまっすーが身体に当てて事なきを得ましたが完全に崩されてましたね

この後も完全にグランパスDFはクリア、クリアでセーフティファースト
千代たんも準備してなりふり構わず守りきりにかかります

しかし永井君、ケネディの二人が中盤でボールを奪うと中央の玉ちゃんへ
玉ちゃんが完全にシュートを打つと思ったらシュートフェイントからちょこんと右へ
ここに後ろから走りこんできたのは淳吾(゚д゚)!
落ち着いて流し込んでなんとグランパス4点目!!!!!

正直、なぜこれの半分でいいからエスパルス戦にできなかった(# ゚Д゚)
と思うんですけどこれもグランパスらしさですかねぇ(;・∀・)

ロスタイムにはケネディがフリーで抜け出てループを狙いますが
ちょっと高さがたりなくてキャッチされました

最後までこのまま守り切って今日は気持ちよく勝利しましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


これで勝ち点1差まで迫りましたよ
2連覇も見えてきましたよ(ΦωΦ)フフフ…

あー、今日スタジアム行けた人がうらやましい・・・



Today's Grampus MVP ☆中村選手☆



人気ブログランキングへ

2011/09/29 (Thu) 05:36
UCLグループリーグ第2節 ACミランvsプルゼニュ

今日はCLの第2節
ミランから見るとバルサ戦の引き分けをさらに価値あるものにするためにも今日は勝利が欲しいところです
そんなミランはついにイブラが復帰で、復帰戦を飾れるかにも注目ですね


ミランは開始早々右サイドアバーテが抜け出しクロス
これはキーパーが飛び出しキャッチ
これに対してプルゼニュもすぐに反撃
アバーテの裏を突いたイラチェクがクロス
これを中でバコシュがダイビングヘッドでどんぴしゃで合わせますがアッビが目いっぱい飛んでぎりぎり触りました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

4分、イブラがドリブルで突破してペナルティエリア内に
中にマイナス気味のクロスを送ると合わせたのはカッサーノ(゚∀゚)!!
ところがまたもキーパーツェフがブロック(゚д゚)!
左足一本で止めてきました(;・∀・)

その後はミランがポゼッション、プルゼニュが全員自陣に引いてカウンターを狙う展開
しばらくは止まった状態で足元にボールを受けては回す悪い時のミランさんでしたが
少しずつプルゼニュの守備ブロックに慣れてきたのかだんだんボールが回せるようになってきます

プルゼニュの選手は足元の技術ありますね~
さすがチェコのチーム(?)といったところ
守備でも人数をかけて粘り強くついてきますのでなかなか崩せず時間が過ぎていきます

31分には右サイドで開いて左SBの油断をついてアバーテが抜け出しクロス
カッサーノのヘディングも合わなかったもののそのまま逆サイドのイブラまでボールが流れる
フリーで受けたイブラがシュートを放ちますが飛び出してきたツェフが身体に当ててブロックします( ゚д゚)ポカーン
今日はツェフ大当たりですね
ジャイアントキリングにはキーパーの大当たりが絶対条件なだけにミラン側からすると嫌な感じです(´・ω・`)

36分、相手のDFラインでのボール回しをつっついてボールを奪うと
左サイドからイブラがバズーカシュート(゚∀゚)!!
が、これもツェフ・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工

38分にはカウンターからプルゼニュにチャンス
前線の3選手のパス交換からペナルティエリア内フリーの選手がシュート(゚д゚)!
枠をはずしてくれたので助かりましたが完全に1点ものでした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

には前線でパス交換から左サイドフリーでいたセーさんに
一気にエンドライン近くまで突破し中にクロス(゚д゚)!
これがなぜかお互い誰も触れずに抜けていっちゃいました( ゚д゚)ポカーン

最後にカウンターをボメルさんのぎりぎりのプレーとアントンのナイスプレーでボールを奪ったところで前半終了
前半はプルゼニュのツェフがMVPですね(;・∀・)
後半、疲れてきたところを狙っていきたいところです


後半スタートは交代なしなんですけどベンチメンバー見ても攻撃的な交代はなかなか難しそうな感じですね(;・∀・)

しかしミラン、46分に早速チャンスが
中盤でのパス回しからセーさんがドリブルでマーカーをかわして楔のパス
そこからエマがフリーで前を向きましたがシュートは宇宙開発( ゚д゚)ポカーン
もうちょっと落ち着いて撃っても間に合ったと思いますが前半のツェフのパフォーマンスがプレッシャーを与えたんでしょうかね

52分には左サイドから送ったイブラへのパスをワンタッチで前に出して一気に抜け出ようとしたプレー
これがプルゼニュDFの左手に当たってPK獲得(゚д゚)!
今日の審判はハンドに厳しいようです(; ・`д・´)

というわけで得たPK
イブラが落ち着いて左隅に(でもめちゃ早いシュート!)を決めてミラン先制ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!

60分には左サイドで受けたセーさんがドリブルで突破
中にはイブラが飛び込みますがぎりぎり触れずシュートはできませんでした(; ・`д・´)

66分、ミランは相手セットプレーからの流れの攻めをアッビがキャッチして切ると前線にロングボール
これをイブラがしっかり収めて前にちょこんと出すと抜け出したカッサーノが飛び出してきたツェフを見て
チップキックでゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
これで2-0になりましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

71分には今日がんばっていたセーさんが御役御免
アクイラーニが入りました

73分にも足をつってしまったアントンを下げてタイウォを投入

この変わった二人が左サイドで絡んでアクイがラボーナでクロスを狙いましたがこれはDFに当たっちゃいました
こんなプレーが出せるくらいにはミランに余裕が出てきました

最後はアバーテを下げてデ・シリオを右サイドバックに投入します

というわけで若い子のCLデビューまでついてきたプルゼニュ戦
前半はすっごく苦しめられましたがなんとか勝利しましたね
しかしイブラがいなかったら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あらためて存在の大きさを感じる試合でもありました



Today's Milan MVP ☆イブラヒモビッチ選手☆

人気ブログランキングへ

2011/09/14 (Wed) 05:47
UCLグループリーグ第1節 バルセロナvsACミラン

さぁ今年もこの時期がやってきました
CLが開幕です
今年はグループリーグでミランとバルサがいきなり激突です

ミランは前日の練習でイブラが筋肉系のトラブルでアウト(つд⊂)
バルサは間に合うかも言われていたプジョルが間に合わず最終ラインはマスチェ、ブスケッツ(゚д゚)!
というわけでアンカーにはケイタ
この辺を突いていきたいところです(b´∀`)ネッ!


さて、開始早々ミランはチャンスを迎えます
中盤でボールを受けたパトがコンパクトにしてチェックにきた最終ラインの○○を見て
一気にボールを前に出します
これだけでバルサのDFラインの裏の広大なスペースに一気に抜け出しGKと1対1に( ゚д゚)ポカーン
シュートも股抜きで素晴らしいシュートが決まり先制ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
なんと開始24秒でミラン先制です!!

これで出鼻をくじかれた格好のバルサですが落ち着いてパスを回しだします
ここからポゼッションは一方的にバルサです
しかしミランはボメルさんを中心に粘り強く守ります
そして時折繰り出すカウンターでパトが裏を狙って行きます

ただ、セーさんのキープからのスルーパスは一瞬出すのが遅れてオフサイド
プリンスのスルーパスはパトがちょっとトラップをミスしてDFに追いつかれてクリアと
あと一歩のところで追加点はなりません

バルサは18分にゴール前正面で取ったファールでメッシが直接狙います
これがなんとゴールポストを直撃((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
しかもこの時早いリスタートを邪魔をしたということでボメルさんにイエロー(´・ω・`)
今日、すっごい効いてるボメルさんに早い時間でイエローは嫌な感じです

そしてある意味予想通りなんですがとにかくバルサにポゼッションされ続けて厳しいところ
奪っても中盤でプレスをうけてすぐに奪い返されます(´・ω・`)

34分にはプリンスが背中を痛めて交代(´・ω`・)エッ?
代わりに入ってきたのはアンブロさんでセーさんを一列上げてトップ下に
アンブロさんは左インサイドハーフに入ります
3人守備的な選手を並べる交代は1-0なのが影響しているんでしょうね

36分にはミランDFラインの裏にメッシが出したボール
アバーテの方がボールに近い位置からスタートしたんですが追いついたのはメッシ( ゚д゚)ポカーン
ミランDFは完全にアバーテが追いつくと思っててゴール前にはペドロが一人・・・
シウヴァも緩めてるしザンブロさんは歩いて見てるのがスローに写っちゃってましたね(´・ω・`)
同点に追いつかれます(つд⊂)

その後も一方的に攻め続けられますがなんとかしのぎ切って前半は1-1で終わります
ミランはカッサーノがゲームに入れていない様子でミスを連発
セーさんもトップ下にポジションを移した後は今一つなのがつらいところです


後半は両チームとも選手交代なしでスタートです

開始早々の50分
またも与えてしまったゴール前でのFK
今度は蹴るのはビジャ
これがきれいな弧をえがきゴール右隅に突き刺さりました(´・ω・`)

逆転されても全く出ていけないミラン
前半のポゼッションが効いていて中盤でかなり足が止まってきているのもあって好き放題されています
これをなんとかしないといけないミランはカッサーノOUTでエマヌエルソンIN
これに合わせてフォーメーションも4-4-1-1に変更します

が・・・効果なし
セーさんも疲れ切ってしまって走れません
挙句の果てには展開が余裕過ぎるバルサにプジョルの試運転までさせてしまう羽目に
もっともミランじゃなければ何点取られてるかわからないレベルですけど

それでもまだ点差は1点
なんとかしたいミランは77分に最後のカードを切ります
ボメルさんに代えてアクイラーニ投入です

これで中盤がちょっと息を吹き返しました
相変わらず回されてはいるんですが前半のようにチェックがかかるようになりました

もう2-1でもしょうがない内容だしなと思っていた後半ロスタイム
アバーテが頑張ってCKを獲得
ミランが今日唯一勝っているであろう高さに最後の望みをかけます

蹴ったのはセーさん
これがゴール前上がっていたシウヴァになんとどんぴしゃ(゚д゚)!
シウヴァが身体能力を活かした素晴らしいヘディングを決めて
ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!、ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!、ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
93分、同点に追いつきました(゚∀゚)キタコレ!!

内容は負けゲームでしたが逆転されても粘り強く守った守備陣には拍手を送るしかないですね



Today's Milan MVP ☆チアゴ・シウヴァ選手☆

人気ブログランキングへ

2011/08/17 (Wed) 20:59
【J特】Jリーグ9節 ガンバ大阪vs名古屋グランパス

今日はACL出場組の後回しにされていた試合が開催です
この結果ですべてのチームが試合数で並びますので暫定ではなくしっかりとした順位がようやく出ることになります

そんな中今日はガンバとの首位決定戦と言ってもいいでしょう
グランパスが勝てば2位柏に勝ち点4差をつけて首位を固めますし
ガンバが勝つと勝ち点1差でグランパスを上回り首位に立ちます

お互いのサポだけでなくJサポ全員の注目の試合です(b´∀`)ネッ!


開始早々ガンバがパスワークで魅せればグランパスも負けずにパスをつないでいきます
ただ、ガンバのプレスが早くなかなかいい形はできません
それに対してグランパスはミスから何度か嫌な形を作られます(´・ω・`)
グランパスは9分、阿部からのサイドチェンジを受けた玉ちゃんが中に切れ込んでシュートが初シュートとなりました

12分、グランパスゴール前で直志がファール
というわけで蹴るのは当然遠藤選手
素晴らしいシュートが壁の横からまいてきましたがこれはなりさんがナイスセーブ

20分くらいからにはガンバの怒涛のセットプレー連続攻撃を受けますが
直志、闘莉王が体を張って防ぎます
この辺からペースは全体的にはガンバ寄りに
ただ、解説でも言われてましたがグランパスには一発がありますので(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

しかしとにかく空気が緊迫している感じで試合が進んでいきます
見ている方も息が詰まる展開
お互いのセットプレーがキッカーの良さもあってすぐにでもゴールが生まれそう
といってもお互いのDF陣も頑張っているので最後のところで防いでます

前半はこのまま痛み分けかと思った45分
カウンターからラフィーニャにボールが入ったところで阿部の対応が甘く
最後はもう一度ラフィーニャに戻したボールをきっちりシュートを決められました(´;ω;`)ブワッ
失点の仕方も悪いし時間帯も悪い
後半厳しくなりそうです・・・


後半は選手交代なしでスタートです

後半になり攻めていかなきゃいけないグランパスですがガンバのパス回しに苦しみます
なかなかうまくいかない展開にピクシーは55分、永井を準備します
交代選手はブルちゃんだったんですが交代する直前のプレー
ケネディが体をうまく使って反転して前を向くと玉ちゃんにパス
それをガンバDFがクリアしますがゴール前に向かってクリアしたのでゴール前でグランパスがボールを奪う
スルーパスを受けた玉ちゃんですがガンバも体を張ってブロック
で、こぼれたボールに飛び込んだのはブルちゃん
キーパーの股間を抜くシュートで同点ゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
交代前に一仕事こなしました(∩´∀`)∩ワーイ

このすぐあとに永井君に交代しグランパスも一気にペースを握りたいところだったんですがやっぱりペースはガンバ(´・ω・`)
かろうじてオフサイドに終わりましたが二川のヘッドでゴールを決められたりとかなり押し込まれてます

というわけで、グランパスはカウンターでゴールを脅かしにいきます
67分には淳吾の良いDFからボールを奪うと阿部が左サイドから早いクロス
これに佳純が飛び込みますが惜しくもゴールならず(´・ω・`)

ここでグランパスはずっと走り続けていた直志に代えてダニを投入
休んでた分頑張ってほしいです(∩´∀`)∩

ところが69分にはグランパスゴール前でそのダニがファール(ノ∀`)
でFKは当然遠藤選手
なりさんが一歩も動けず見送ったボールはポストに直撃してゴールならず((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
正直あきらめてました(; ・`д・´)

続いて74分ガンバ二川選手がグランパス左サイドからゴール前に入れるとそこにいたのがガンバの選手2人のみ( ゚д゚)ポカーン
フリーでヘッドはなりさんがスーパーセーブを見せますがこぼれ球を簡単に押し込まれ勝ちこされます(´;ω;`)
このシーンではグランパスDFが完全にボールウォッチャーになってしまいましたね・・・

追いつかなければいけないグランパスは久しぶりに最後の手段をとります
隼磨に代えて千代たんを投入
小川を右SBに下げて闘莉王を前線に投入します(; ・`д・´)

別にこの作戦が功を奏したわけではないんですが 分ゴール前に送られたボールを玉ちゃんが胸で落とす
ガンバDFのが前にいたんですがケネディが長い脚を後ろから差しだしボールをかっさらってゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
ケネディの得点ランキング単独トップとなる11点目で同点です!!

試合はこのまま引き分けで終了(´・ω・`)
アウェイで連続無敗記録は伸びましたけど連勝記録は途切れちゃったしやっぱり悔しいですね(´・ω・`)
やっぱりガンバは強かった(; ・`д・´)



Today's Grampus MVP ☆藤本選手☆

人気ブログランキングへ

2011/07/02 (Sat) 15:54
【J特】Jリーグ2節 ベガルタ仙台vs名古屋グランパス

今日は久しぶりにリアルタイムでの観戦です

ところが、いきなりスタメン発表でサプライズがΣ(´∀`;)
3試合連続ゴール中の磯村を外してブルちゃんが先発です
大丈夫だろうか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


その予想が嫌な方向で的中する立ち上がり
中盤でボールが落ち着かず仙台ペースで試合は始まります

そんなこと言ってたらスローインからブルちゃんがエリア内でキープしケネディにラストパス
フリーでシュートを放ちますがこれはキーパー林がファインセーブを見せます
ここは決めてほしかったところでしたねー

今日のグランパスは攻守の切り替え、特に守から攻への切り替えが遅いような気がします
ベガルタが早いのもあって余計そう思えるのかもしれませんね

21分には仙台中島選手が見事なウェーブの動きからDF裏に抜け出してシュート
これはバーを叩いてグランパスはかろうじて難を逃れました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

対してグランパスはケネディがペナルティエリア内で林に倒されますがファールなし
キーパーがボールを全く触らずにケネディを倒したんですがいまいち判定がわかりません

続いて25分には小川が完全にDFの裏を取ってキーパーと1対1になったんですが
キーパーにむかってシュートして止められちゃいました(´・ω・`)
小川はずっとスランプですね・・・
いい動きをしてあとは決めるだけってチャンスを作るところまでは1試合に1回は必ずできるんですが
シュートは全く入りませんね・・・

しかし仙台リャンのセットプレーの精度はやばいですね~
角田にどんぴしゃで合わせたFKといい脅威です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして前半終了直前カウンターからゴール正面でリャンにわたり
スーパーゴールを決められました( ゚д゚)ポカーン
あれは誰にもとれないですΣ(´∀`;)

そのまま前半終了です
内容は完全に仙台ペース
これでますます引いて守ってカウンターがしやすくなるんで後半も厳しくなりそうです


後半選手交代はなくスタート
ブルちゃんを磯村に代えてくるかと思ったんでちょっと意外です

ただ、51分には結局ブルちゃんは交代
ですが入ってくる選手はなんと永井(゚д゚)!
スピードスターに期待しましょう

ところがなかなかうまくいかない展開が続くせいかグランパスイレブンが徐々に焦ってきました
闘莉王がちょこちょこあがりだしたらシュートをふかしてしまったり
まだ30分あるんでそんなに焦る必要ないんですけどねぇ(´・ω・`)
ただ、それにあわせてくれているのか仙台のカウンターがだんだん雑になってきました(; ・`д・´)

そんななか永井が左サイドでボールを持つと仕掛けるそぶりから中に速いクロスをあげる
ケネディが合わせにいった跳ね返りが相手DFに当たってOGでゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
内容は今一つですがとにかく同点に追いつきました(∩´∀`)∩

ほんとにサッカーの難しさなんでしょうけど同点に追いついてからは急にグランパスペース
仙台はさっきも書いたんですがとにかくカウンターが雑になってしまって
ボールを奪っても前に大きく蹴るだけで意図が感じられなくなりました

82分にはグランパス最終手段にでます
玉ちゃんに代えて千代たんを投入
闘莉王を前線に上げます(; ・`д・´)

その上がった闘莉王から小川にスルーパスが通る!!
でもやっぱりシュートはノーチャンス(´・ω・`)

続いてまっすーのペナルティエリア内のキープから闘莉王のシュート
DFに当たったこぼれ球をもう一回闘莉王!
これが林がかろうじて手に当ててバーに(゚д゚)!!!!!
跳ね返りをケネディがヘディングするもバーを越えていきました(つд⊂)

これがラストチャンスでしたねぇ
最近闘莉王はバーに嫌われてます(´・ω・`)
浦和戦といい今日といい決まってれば・・・

まあたらればは言ってもしょうがないですけどね
同点もオウンゴールだったんで同点でよしとしましょうか


Today's Grampus MVP ☆闘莉王選手☆

人気ブログランキングへ

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。