プロフィール

repisie

Author:repisie
FC2ブログへようこそ!

心臓病でサッカーはできなくなりましたけど、変わらず見るのも大好きなrepisieといいます。サッカー観戦のためなら寝不足で仕事に行きます。 Twitterもrepisieでやってます。こちらの更新情報などもつぶやいてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
18310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
2495位
アクセスランキングを見る>>

Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 repisie

名古屋グランパス

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/17 (Sat) 20:02
【J特】Jリーグ32節 ジュビロ磐田vs名古屋グランパス

今日は雨の中の試合。
最近、絶不調のジュビロとの対戦です。


今日は4-4-2でスタートしたグランパス
田口とダニのダブルボランチにサイドが佳純と淳吾
トップが闘莉王と玉ちゃんです。

このフォーメーションだと佳純が新人王+ベストイレブンに輝いた時を思い出しますね
今日の試合でも頑張ってほしいですね(*⌒∇⌒*)テヘ♪


最初のビッグチャンスはグランパス
15分には、田口の縦パスを玉ちゃんがダイレクトで横に落とすと佳純がフリーでシュート
しかしシュートはキーパーにぶつけてしまいました(ノω・、) ウゥ・・・

その後はずっと一進一退の展開
バイタルエリアにはジュビロの方がボールを運ぶんですけど
ジュビロはシュートが枠に飛ばず
グランパスはそもそもシュートがあまり打てません

という訳で前半は0-0で終わりかなと思った45分
田口君が右サイド手前からアーリーを入れるとファーサイドで闘莉王がヘディングシュート
駒野選手が競ってたんですが身長的にもさすがに厳しく上からたたきつけてゴールキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
完璧なヘディングシュートが決まりました
時間帯も完璧ピーチュv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vピーチュ
おかげで前半終了で0-1でリードして折り返せました


後半スタートではお互い選手交代なし

後半最初のチャンスはジュビロ
前半押さえこんでいた前田選手についにペナルティエリア内でボールが渡ると振り向きざまにシュートΣ(゚ロ゚;)
これをダニエルがスライディングでクリアしてなんとか事なきを得ました

そしてまたもや互角の攻防に
お互いなかなかチャンスが作れません
グランパスは相手ゴール前でFKのチャンスを2回も得たんですが
淳吾のFKはサイドネット、玉ちゃんのFKはファンセーブで止められてチャンスを活かしきれません

残り10分を切ってからはいつものように相手に押し込まれっぱなしのグランパス
それでも強風のせいかジュビロのクロスがすべて大きすぎてタッチを割っていきます

それでもロスタイムの失点が多いグランパスなだけに安心できずにいたアディショナルタイム
交代で入っていたムウが右サイドでボールをキープしつつ時間を稼げるかなーと思っていたら
なんとするーっと入れ替わって右サイドを突破Σ(゚ロ゚;)
入れたクロスに永井君が飛び込んでゴールキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!

これで勝負あり
0-2でグランパスが勝ちました わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
まだまだACLのために頑張ってほしいですね



Today's Grampus MVP ☆闘莉王選手☆



人気ブログランキングへ



2012/11/07 (Wed) 21:00
【J特】Jリーグ31節 名古屋グランパスvsFC東京

すっかり闘莉王センターFWが定着してしまったグランパス
今日も前線は玉ちゃんがスタメンに復帰したものの永井君がベンチにさがって
闘莉王はセンターFWで先発しました(;・∀・)

ゲームはお互いにコンパクトに保って一進一退の展開
ややグランパスがポゼッションしているかなといった印象ですが
チャンスはむしろカウンターから東京のほうが作ってます

しかし15分過ぎからは一方的な東京ペース
グランパスはシュートすら打てません(´・ω・`)

なかなかチャンスが作れないグランパスはセットプレーで打開したいところ
ゴール前で得たFKは玉ちゃんが壁に当ててしまいましたが
31分、今度はCKを佳純が蹴ると珍しく東京GK権田選手が飛び出すも触れず
流れてきたところで闘莉王が左足で合わせてゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
悪い流れの中先制ですワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

この後はまたもや東京のターン
グランパスは引いて守る時間帯が多くなりました

なんとか守り切ったかと思ったアディショナルタイムには
淳吾が相手陣内でパスカット(というか相手が淳吾に当てた)から
ドリブルで3人に囲まれたんでダメかなと思ったところからなんとスルーパス
これがムウに通って決定的なチャンスになったんですが
権田選手がさっきのお返しとばかりにスーパーセーブ(´・ω・`)

前半は1-0で折り返しです


後半はどちらかというとグランパスペース
東京は前半の疲れか、それとも焦りからか
もしくはグランパスが佳純を下げてダブルボランチにしたのが効いたのか
効果的な攻めがなくなってきました

対するグランパスも決定的なチャンスはほぼなし
そして過ぎていく時間
嫌でも前節を思い出す流れ・・・

残り10分ごろから闘莉王をCBへ戻して5バックへ
ますます思い出される前節((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

が、なんとか今日は逃げ切って勝利ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
まだまだ危なっかしいですけどこれで3位以内にまだ希望が持てますね

天皇杯も残ってるので頑張って欲しいです(b´∀`)ネッ!



Today's Grampus MVP ☆闘莉王選手☆



人気ブログランキングへ


2012/10/31 (Wed) 06:57
セリエA第10節 パレルモvsミラン

最近3バックに取り組みだしたミラン
まだまだ毎試合メンバーがころころ変わってなかなか固定もできませんが
ある意味毎試合楽しみもあるわけで
こんな楽しみ方を受け入れられるようにようやくなってきました(;・∀・)

というわけで今日は3-4-3というか3-5-2というか4-4-2というかよくわからない状態でスタート
というのもパト、ファラオーネとフラミニの3TOP!?
中盤の選手なので下がっていることの方が多く、中盤左サイドのコンスタンは
ゲームの展開にもよるんですけど序盤はDFライン近くまで下がってプレーしてるんで
実質4-4-2に見えます

そして開始2分でボネーラにイエローが出たり
パレルモDFのドナーティが5分くらいで交代したりと波乱の幕開け

その後はパレルモペースでゲームが続きます
ミランはいつものようにDFラインでちょこちょこボールを回したり
トップにボールを当てたりはしますが決定的なチャンスは全く作り出せず

対するパレルモはミッコリを中心に30分までに3度は決定的チャンスを作り出しました
そのミッコリが決定機を外してなんとか助かってます
ただ、その過程でコンスタン、フラミニにイエロー

それでも前半はなんとか0-0でと思った前半アディショナルタイム
アバーテがペナルティエリア内でハンド( ゚д゚)ポカーン
アメーリアも読んでたんですけどミッコリにぎりぎりに決められ最悪の時間で失点です(´・ω・`)


というわけで追いつきたい後半
46分にフラミニに代えてエマ投入
でしたがなんと47分、ブリエンザのミドルがメクセスの脇を抜けると
見えなかったアメーリアは一歩も動けず
アウトサイドのすごいシュートだったんでしょうがないです
でもこれで2-0(´;ω;`)ブワッ

もう行くしかないミラン
パトをボージャン、ジェペスをパッツォに交代して圧力を強めます
パレルモがミッコリと攻撃を引っ張っていたブリエンザを下げてくれたのもあって流れは一気にミランへ

70分にはついに反撃ののろしが
リッカがミドルを狙うとすべってきたDFの股を当たりながらも抜いてゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!

さらに、80分
今度はキーパーとミランの選手がヘディングで競ったこぼれ球が
ファラオーネのところにこぼれてきたところを素早くシュートをはなってゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
これで同点ですワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

のこり10分、ボールを支配して攻めっぱなしだったんですけど
最後は守りきられて終了しました
まぁでも失点した時間帯とか2-0から2点取ったことを考えると引き分けでも良しとしないとダメですね(;・∀・)
なかなかしっかり勝ちきれないですけどもうしばらく我慢ですね(´・ω・`)



Today's Milan MVP ☆モントリーボ☆




人気ブログランキングへ

2012/10/27 (Sat) 15:58
【J特】Jリーグ30節 名古屋グランパスvs横浜Fマリノス

今日はリーグ最少失点のマリノスをホームに迎えての試合
お互いACL圏内を目指すためには勝ち点3が欲しい試合です(b´∀`)ネッ!


序盤は一進一退の展開
先にチャンスを迎えたのはグランパス
開始10分、闘莉王のポストプレーからムウ、永井君と繋がってキーパーと1対1になりましたが
永井君が決めきれず(´・ω・`)
そこは決めないと(# ゚Д゚)!
相手のDFが固いのはわかってるだけにビッグチャンスは確実に決めて行ってほしいですね

33分には、ビッツと中町選手がぶつかってビッツが立ち上がれず
自分にはボールに全く行かずにビッツの前に立ちはだかった中町選手のファールだと思うんですけどね
ビッツのファールを取られましたねぇ
そのまま玉ちゃんと交代しました
ビッツは担架で退場と重症っぽいですね(´;ω;`)ブワッ
代わりに佳純を右SBに下げました

41分にはマリノスにビッグチャンス
中村選手が右サイドに送ったボールをダイレクトで折り返すと
中でマルキーニョス選手がフリーでシュートΣ(´∀`;)
しかし、これを楢さんがスーパーセーブ(゚д゚)!
なんとか失点は免れました

立て続けに今度はドゥトラ選手のクロスをダニエルが空振り工エエェェ(´д`)ェェエエ工
拾われたボールを戻してマルキーニョス選手がミドル
今度も楢さんがスーパーセーブ2(゚∀゚)キタコレ!!

しかし、完全にマリノスペースでぼこぼこにされてます(´・ω・`)
前半はなんとか0-0で終わりましたが田口君のところを狙われて
ボールを奪われると決定的なチャンスを作られるし
それを嫌がってロングボールをけっても中澤選手が闘莉王を抑え込んで跳ね返すんで
グランパスは完全に手詰まりでした


後半開始時には淳吾を下げてダニルソン投入
今年の淳吾はほんとにどうしちゃったんでしょうってくらいプレーにキレがないですね(´;ω;`)ブワッ
なんにしてもこれで中盤が立ち直るといいんですけど

54分、久しぶりに名古屋にチャンス
カウンター気味にムウが左サイドを抜け出して戻したボールを玉ちゃんがスルーパス
受けなおしてムウがシュート?クロス?を打って闘莉王が飛び込みますが
ぎりぎり枠を外れてぎりぎり闘莉王の足も届きませんでした(´・ω・`)

ただ、後半になってややマリノスが疲れたのか
マリノス一辺倒な流れからグランパスも少しボールが回せるようになってきました
システムを変更して田口、ダニのダブルボランチにしたのもよかったのかも

65分には相手DFのミスから永井君がボールを奪ってムウが抜け出しましたが
シュートは追いついてきた中澤選手の足に当たって力なくキーパーの手の中に(´・ω・`)
闘莉王が完全にフリーだったんですけどね(´;ω;`)ブワッ

いよいよ引き分け濃厚になってきた87分
闘莉王が中央でボールを受けると永井君にスルーパス
一気の加速でペナルティエリアに侵入しシュート
これはあいもかわらずキーパーにとめられましたが跳ね返りが田口君の足元に
キーパーを外したシュートを打ったんですがこれをなんと栗原選手が踵でセーブΣ(´∀`;)
しかしその跳ね返りを玉ちゃんが後ろに行ったボールを無理やり止めてゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
ついについに先制ですワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

そして先制したとたんに闘莉王はCBへ
5バックで逃げ切りを図ります

そして後半アディショナルタイム
眞紀人がいらんファールを与えてすっごいい位置でのFK
これを俊輔が当たり前のように決めて同点・・・(´;ω;`)ブワッ

今日は眞紀人のせいで苦戦して、眞紀人のせいで引き分けました・・・
あんまり個人のせいにしたくないんですけど今日はひどすぎました
ボールに絡めばミスしかしないし・・・
多分今シーズンはもうチャンス貰えないでしょうね



Today's Grampus MVP ☆楢崎選手☆



人気ブログランキングへ

2012/10/21 (Sun) 11:06
セリエA第8節 ラツィオvsミラン

パトがベンチにまでは戻ってきたと思えば今後はビーニョが怪我したりと
サンシーロの芝を人工芝に変えてもけが人が減らないミラン

今日はキーパーが久しぶりのアメーリア
2TOPはバッツォとファラオーネです

序盤はミランがボールをポゼッションする時間が長いんですが
ラツィオがコンパクトにやや引き気味な守備をしてるんでなかなかチャンスには至らないですね

ゲームが動いたのは25分
カウンター気味にラツィオのエルナネスがボールを持ち込むと
キックフェイント一発でボネをかわしてシュート
これがかわされたので遅れてすべったボネの足にあたってそのままゴールに吸い込まれました
ボネ・・・(# ゚Д゚)

そのすぐ後にミランはファラオーネが抜け出してキーパーの股間を抜いて同点ゴールか!?
と思いましたがジアスがまさかのスライディングでクリア( ゚д゚)ポカーン
嫌な展開です

ミランは序盤からも多いかなーと思ってたんですがこの失点でもう平常心を失ったようで
CBからのロングボールしか蹴らなくなりました(゚Д゚)ハァ?
もう後半40分のようなサッカーをしてます

41分には右サイドからカンドレーヴァがロングシュート
これがブレ球のすごい弾道でゴールに突き刺さりました(´;ω;`)ブワッ
アントニーニが対面にいたのにチェックにはいかない、シュートからは身体を避ける
守備陣がボロボロですねぇ(´・ω・`)

前半はこのまま2-0で終了
後半パトの出番はあるんでしょうかね?


後半開始時にはボアテングを下げてエマ投入です

で、後半開始したんですけど
49分、右サイドからカンドレーヴァがファーにクロスを上げたんですけど
何故かクローゼがドフリー・・・ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
アバーテが全く戻れてなかったですね
で、外すはずもなくって感じで3-0(´;ω;`)ブワッ

さすがにアッレグリはこれで我慢できなくなったのでノチェに代えてパトを投入します
どうやらファラオーネのポジションをちょっと下げて4-4-2に変更?したようです
攻めるときは変則3TOPというか4TOPというかって形になってます

せめて反撃の意志を見せたいミラン
60分に右サイドからのFKをエマが低く速いボールをDFとGKの間に入れると
パトとデヨングが滑り込んでパトが空振りした後ろでデヨングが触った?ようでゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
スローで見てもエマのFKが直接入ったように見えたんですけどね(;・∀・)

ただ、これでも勢いに乗れないミラン
時間だけが過ぎていった79分
左サイドでボールを持ったファラオーネがドリブルでカットインしてシュート
これがキーパーの手をはじいてゴ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ル!!
1点差まで迫りました!!
ほんとファラオーネはミランの星です(b´∀`)ネッ!

最後の望みをかけて投入するのはボージャン
残り5分での投入です
ところが下げたのがアントンまでは良いと思うんですが
いつも通りエマを左サイドバックへ
エマが右サイドで攻撃の起点になっていただけにこのポジションチェンジはやっちゃったぽいです

攻撃の形が跡形もなく崩れた上にボージャンは周りとの連携が全くなし
ボージャンに関しては時間がかかりそうですね

なんていうか自分はどっちかというとアッレグリ擁護派だったんですけど
今日の試合見てるとアッレグリの限界を感じました
ラツィオとミランでは得点差は1点ですけど現状だと10回やったら9回負けるんじゃないでしょうか
エマをSBに下げる交代も納得いきませんし・・・

なにより前半の攻撃の形が全くできていない
後半エマが入ってからの方が形になってましたけど結局チームとしてどう攻めてどう守るかが
全く伝わってこないんですよね
だから負けたけど次って切り替えられない・・・
いつかは出来上がってくるんでしょうかね(´・ω・`)



Today's Milan MVP ☆エル・シャーラウィ☆




人気ブログランキングへ

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。